日本桜百景と桜のある風景

日本人は桜と富士山、紅葉に温泉誰でもとは言わないが好きな人は多い こう書いている私も大好き 桜の持つ神秘さ『ぱっと咲いてぱっと散る』昔の江戸は武士の町で武士の心意気に良くあったのでは無いかと思う

もう何年も桜を追いかけて春になると南から北へ東から西へとカメラを提げてうろうろしている私 各地から桜の便りを聞くと落ち着かなく成る 北海道から沖縄まで足を伸ばしこれはもう病気としか言いようが無い たぶん足腰が動かなく成るまでつずくんだろう

困ったもんだ  

ここに掲載の写真はほんの一部です あまり古い写真や同年の物は少しだけ掲載してあります 2〜3年前の物を数多く掲載致します

 

 

 

2017年桜の季節が来ました

今年は天候不順で、開花が遅れいつ撮影旅行を計画したらよいか迷ううち 東京の桜は終わる 東北にでも行くかと思う どうせホテルを予約するわけでなし その時の気分と 行き当たりばったりの旅 それが私のスタイル

湯之上温泉駅2017,4

野岩鉄道湯之上温泉駅 この駅は鉄道ファンの間ではよく知られた駅のようで、駅舎が茅葺屋根になっている、私は会津若松からこの列車に乗ってきて駅構内ホームで撮影 私は桜マニア ホーム外にはカメラマンが大勢いたがホーム内には乗客のみ

                  もしかして桜の季節は乗客以外ホームに

                  入れないのかも。                                        

山形県上杉神社2017,4

桜は青空によく映えるが今日は雨 雨なら雨の写真がある 桜と堀に降る雨粒を表現する が 思うようにはいかない。

山形県米沢から荒砥まで走る米坂線、そこに一両の電車(ジーゼルカー)と桜が綺麗バックの山は蔵王山塊かな? 荒砥駅から米沢寄りに少し行った所 電車マニアか、写真マニアかわからないが10人ほどのカメラマンが撮影していた。

子守道の桜

山形県置賜、何となく響きがよく聞こえる 置賜桜街道 数百年の歳月を生きた桜が、道路添の畑、社寺、等に咲いている、一度行こうと思いながら6~7年がたってしまう、子の桜も樹齢約1000年のエドヒガン 大都会に近ければ、宣伝がうまければ もう少し人が来るのではないかと思う。⒑数本の桜をを巡るのに 場所探しに時間が掛かる。どこの樹も1本1本の手入れをし、周りのロケーションの手入れも大事だと思う

井の頭公園池の花びら

桜撮影もだんだん イキズマリを感じる 水面だけ見つめていると、時々風の波で水面に変化が起きる、散った花弁と水面の動きだけ 狙ってみた

2016年今年も桜の季節がやってきました。河津桜も、山桜も、えどひがん、ソメイヨシノ、どんな桜も皆綺麗だし華やかで春が来たと思わせます。わが町の桜自慢がありましたらメールでお知らせくださればうれしいです、必ず行くとは言えませんが、心に留め置き機会がある時訪れてみたいと思います よろしくお願いいたします。

2016,4,西舞鶴漁港の桜

舞鶴吉原地区住宅の裏が漁船の係留所、反対側へ回ると長屋のような住宅の出入り口

職住接近の作りになっている。

伊根の舟屋に咲く

ものすごい雨 傘を差すとお猪口になりそのまま飛ばされ」柄の信望が曲がる、2~3カットシャッターを切り逃げるように車に乗り込む、桜は満開になりたてなので風に吹かれても散らない 根性あり それに引き換え私の根性のなさ 自分にあきれる

2016,4京都祇園新橋

信じられないような人込み 特に外国人の多さ アジア系だけでなく、欧米も、中東系、アフリカ等以前は考えられないほどの人の多さ。これでは京都に宿泊できないのもうなずける。

神奈川県松田町平畑公園 2016,2,19

平畑公園の早咲の桜 河津桜が満開になったと知り桜ストーカー(どっかの本に出ていた)は早速出かけていく 桜は満開、天気、人出も満開 桜好きはなんと多いい事か、今日は1日中富士山も良く見え桜越しの富士を撮影している人も多かった。

2015年今年も桜の季節がやってきました

昨年10月は新宿御苑の10月さくらや2月皇居の冬桜など撮影はするがやはり春満開の桜に勝るものなし これからの季節 日本中桜の華やかさに勝る花なし 春の桜はいいなー

大井川鉄2015,3,31

電車ファンではないが蒸気機関車が走る様と桜は絵になる 子供のときは親に連れられ旅行の時良く乗った思い出がある 大井川鉄道家山駅に近い鉄橋を渡る機関車と桜 

岩倉市のんぼり洗い2015,4,2

  1. 岩倉市五条河で毎年桜まつりに合わせのんぼり洗いが行われている のんぼりとは鯉のぼりや武者のぼり旗染 染めた後糊落しのため川で洗う 普段は寒の最中に行うらしいが桜祭りの時だけ行い 天気次第で中止のこともあるようだ

三春の滝桜2015,4

満開のライトアップ、トワイライト おおよそ1000年桜大勢が見に来る桜だけあり堂々としている この1本で満開になると数千、数万人を いやもっと大勢集めるだけの力がある 大概の人がこの桜に 負け

漆黒の世界に浮かぶ滝桜

滝桜を見るのも大変 我慢と辛抱が肝心 7キロぐらいの距離を車で走ること3時間 後ろから歩いてくる人に抜かれる 三大桜と言われる桜はどこも人が多く渋滞待ち時間が多いか歩く距離が長いか?

2014年桜の季節

今年桜の季節は都内近県は例年どうりの開花で近場はそれなりの撮影をするが 地方は我が家の事情で4月も後半でないと動けない 長野、新潟方面で山岳地帯の遅咲きの場所で日数も短く行動する。

ふもとから見る安曇野光城山

安積の光城山へ登る ここの山は地元の人にとって運動のため? 登山回数を競う?ためか解らないが同じ人が何回もの登っているとの事 時間は小1時間もあれば登れる 桜の季節で特に登山者が多いようだ

桜の下常念道祖神

今日は良い天気になり桜が綺麗に見えるが常念岳が少し雲がかかる 私の写真は桜メインなので常念岳と道祖神は小さめに入れ込んだ

水中の枝垂れ桜

 

目黒川桜の道2014,4

目黒川の両岸は毎年桜の季節に成ると人の通り歩きが難しい程の人で 天気の良い日は特に人が多い 昼時ともなるとどの店も長蛇の列で30分待ちなら早い方 自宅やお弁当屋さんから持ち込む食材も食べる場所が無く昼食時間は外した方が良い

桜と飛行機2014,4

桜の上を航空機が飛ぶ それも飛行機が大きく映る所 探してもここしか見当たらなかった ここは桜の山公園 探し方が悪いと思うが 此の画像は着陸寸前 飛行機好きが大勢いて長玉で飛行機を追っている人が多い

後楽園駅前公園2014,4

天気の良い日の午後後楽園方面へ桜を求めて撮影に行くと隣の大学の学生さんがサックスの練習をしていたので『写真撮らせて』と声をかけパチリ

2013年今年も桜の季節が近づいて来た 今年は時間の都合が付けにくい、仕方ない 近場で日数を短く行ける所にする 都内は別にして滋賀県辺りを中心に桜を探しうろうろしてみる事にする

桜の高山祭り2013,4月

例年高山祭りの時桜は早すぎ咲かないそうだ、7年位前と12〜3年位前に咲いたとの事 今年は満開で良いと地元のお年寄りが言っていた 赤い橋に山車が差し掛かる所を桜と山車を入れて狙ってみる 

三重県三多気2013,4月

三重県三多気 普段は地元の人しか暮らさない静かな山村?だが桜の咲くこの季節だけ大勢の観光客とカメラマンが押し寄せる 山道には観光バスは入れないが駐車場はマイカーでいっぱい 車を止め山坂道を行く 

新宿御苑2013年3月

新宿御苑はお酒は持ち込み禁止で入場口で処分させている(没収)園内の混雑も激しい 上野公園でも同じ様な混雑

代々木公園2013

今年の桜は早く3月半ば過ぎにはもう咲き始めた 桜のある風景撮影に行かなければと焦る 色々あって4月中旬に入らなければ出かけられない その間は東京での桜探し。

豆さくら

通称藤桜と言われ、標高の高い山中湖山林でよく見かける。花は釣鐘上に下向きに咲く

奈良県長谷寺2012,4月

長谷寺は牡丹で有名なお寺だが桜も沢山ある 桜以外でも季節の花が絶える事が無いそうだ 三脚、一脚禁止と書いてある 最近は寺院、仏閣は禁止されている所が多い 人の迷惑に成らないよう草花をいためないよう留意して使用すれば良いのではないかと思う 特に京都の規制は厳しい

奈良石舞台古墳2012,4月

車で行くと駐車場は無料 桜の開花に合わせて6時30分頃からライトアップするとの事 幾ら何でも今午前9時30分夜迄待てない

嵐山2012,4月

嵐山で桜撮影をしている女性を見かけたので桜と女性を写す カメラはスマートホン 近頃は携帯やスマホで撮影が多く中にはipadで写している人も見かける 若い人や女性のカメラの主流はミラーレスになつている様だ

大阪弘川寺2012,4月

今日は晴れ 平安時代平氏の武士で後に出家し僧になり桜を愛した西行法師が死去されたと言われる弘川寺に行く 寺の前に見事なしだれ桜があるがそれほど古くはなくせいぜい数十年と思われる 西行桜山周遊路にはいる 山桜が山一面桜色に染めていた

大阪万博記念公園2012,4月

大阪2日目 昨日の天気予報どうり雨 それもかなりの降り せっかく来たので万博記念公園の桜も写しておこうと思い出かけるが雨が強いせいか人はパラパラ位しかいない土産物屋や売店の人も手持ち蓋さ 写真写りも悪い これも又桜天気と喧嘩はできない

大阪城ライトアップ2012年4月

今日大阪に行く 天気は良く桜は満開 もっともニュースで大阪も桜が満開になりましたとの事で来た 明日から天気が崩れる予報なので大阪城西の丸公園でライトアップの時間を待つ3時間も4時間も待つ気の長い話しだ

銀座2012

日本各地に何々銀座は沢山あるが世界に通用する銀座は東京中央区銀座ここだけ 銀座と言えば昔から銀座の柳と歌にも唄われたが思っている程柳は多くはない 桜の季節に成ると桜は人目を引き通行人も写真撮影をして行く程 この季節新緑の柳は桜に負けている

外人墓地2012,4

今日は外人墓地に入れました 年に数回との事墓地維持のため数百円の寄付 何処でも見られる訳でなく決められたコースのみだがフェンス越しよりいい

 

桜の下のスケッチ2012,4

港の見える丘公園で桜を描いている?女性2人がいたので後ろから撮影させてもらう(だまって)顔が映らないのでいいか

都庁と桜2012、

新宿中央公園に桜がある 隣が都庁なので桜越しに見上げると都庁 天気が良いとサラリーマンや子ずれのお母さんが花見をしている   江戸時代この辺りは高藤藩内藤家だったらしいので友好都市になっている関係で桜は高遠小彼岸桜も見受けられる

河津夜桜2012年3月

ここ河津は伊豆半島東で南に位置していて暖かく温暖な所だが夜桜撮影は海風が冷たい

2011年馬事公苑花筏と映り込む桜

水たまりに映る桜 光線が濃淡を付けて綺麗な桜の映り込み 大きな池でなく小さな水溜まりのようなところでも綺麗に見える自然は面白い景色を見せてくれる 

2011年世田谷区馬事公苑

春桜の下をカツポする馬と人も良い被写体かなと思い競馬場より近くの馬事公苑に行って見る 時間が遅く馬は無理かと思っていたら向こうから馬に乗った人が来るので急いでシャッターを切る 桜は少し遅いが子供ずれのお母さんたちや散歩のお年寄りお弁当持ちで桜見物の人など思い思いに春を楽しんでいた入場料を取らない所が良い 来年も桜の時期に来てみるか今度は満開のとき

地方に撮影旅行に行くから無理か

昨日の雨が嘘のようによい天気になる 雨の中は観光バスも来てはすぐ帰るが今日は天気が良く暖かいので大勢の観光客が出ている 金沢=石川門の桜と言う程観光パンフレットには載るが今年は工事中なので写真を写す人が少ないのであえて小さく養生シートと足場を入れてみた

2011年長野県飯田市正永寺のしだれ桜

今年は東北関東大震災があり旅行と言う気分が世間ではないので何となく出にくい 東京の我が家も東日本大震災の余震で毎日揺れる家族が家を空けないでと言うので撮影旅行に出にくい 東北方面を計画していたが取りやめにして短い期間で長野北陸方面に撮影旅行に行く 飯田は満開時期が早く町中に古木が多いと聞いたので来てみたなかなか立派なしだれ桜が多い

2011年浅草隅田川河畔の桜とスカイツリー

東京の桜もそろそろ満開になるだろうと浅草に桜とスカイツリーを入れた写真を撮りに行く 河畔なのか木によってまちまちだが満開の花もあリスカイツリーと桜もマンネリだが一応押さえておく 対岸のビルの壁面にスカイツリーが映りアサヒビールの金東雲 下に桜説明的画面だがまあいいか隅田川の浅草らしさが出る

2011年靖国神社

靖国神社の大戸に大きな菊の紋章が付いている 日本には国花と法律に定められた花は無い様だが16菊は皇室(天皇)の紋章もう一つは国民に広く親しまれている桜 しかし何かのおりには菊が用いられて事実上の国花となつて居る様だ 菊と桜両方並び面白い構図なので記録                しておいた

2010年自由が丘の八重桜

世田谷区奥沢と目黒区自由が丘の境にある遊歩道には数十本の桜が植えられている染井吉野や大島桜などが一斉に咲き始めるがそれらの桜が終わると八重桜が咲き始めて桜の季節が少し長く成る

2010年岡山県醍醐の桜

2009年も岡山県真庭郡(今は市)の凱旋桜の写真を撮りに来た 総理大臣の鶴の一声何処まで行っても高速1000円で出かけたが醍醐の桜は今回が初めて 樹齢約700年後醍醐天皇が壱岐へ行く途中賞賛したと言う 又此処の近くに岩井畝の桜樹齢800年の桜もあるがこ                 の時はまだ三分咲きだった

2010年山口県錦帯橋

国道3号線を走り北九州を後に関門海底トンネルを抜け山口県に入る2号線を通ると錦帯橋の案内板が目に入る 一度見てみるか 案内に導かれ走ると河原の臨時駐車場に出る バス、マイカーの多さに驚き有料の橋を渡ってみる 見ているよりは歩きやすい 桜も多く土産物屋や屋                台なども出て観光地だった

2010年桜の天草

日曜日ミサが行われていて中には入る事はできなかった 中を見られないので観光客は一回りして帰えるので画面には人が入らない いいのか悪いのか良く判らない 

2010年桜咲く熊本城

満開の桜から見ると少し遅いかなと思う それでもまだ綺麗  城と桜は良く映え写真になるが代わり映えしなく成る でもなぜか見ているとシャツターを切ってしまう

2010年大分県豊後高田市岡城趾

四国宇和島からフェリーで大分県別府に渡り古くからある竹瓦温泉に入リに行く 翌日滝廉太郎作曲荒城の月で有名な岡城趾に撮影に行くが朝のうちはあいにくの雨 9:00過ぎに成ると雨は上がるが相変わらずの天気 撮影旅行も長く成ると仕方ないか、豊後竹田の市内観光と市内撮影をしてからさあ次は何所へ行くか

2010年高知県瓢箪桜

高知県と愛媛県境の山間部に瓢箪桜は咲いている 蕾のときが瓢箪に似ている事からそう呼ばれるらしい この桜はマイカーかタクシーで行かないと見られない それでもかなり大勢の人が見に来る県でも有名な桜の様だ そう言う私もわざわざ見に来る桜 

2009、芝増上寺

江戸時代上野寛永寺と並び徳川家の菩提寺として今に残る寺で桜の本数もかなりの数があり東京タワーと桜も見事な調和がとれる良いロケーションである

ここは都心に近く昼休みともなると大勢の人たちが昼休みを過ごしに来る場所でもある

2005年隅田川河畔

東京のさくらはテレビなどで桜が満開になりましたと流れると今日から『戦闘態勢』と言いながら日帰りで2カ所程回れるのが良い 地方だと宿が取れないのと車でないと足が無い 特に京都は宿が取れた事が無い 大阪に宿を取らないと

2004年角館古城山より

以前にも角館の桜を写しに来たが早すぎて2分咲き位で写真に成らず再度の挑戦 今年は何とかなる昼間は武家屋敷と しだれ桜を写し古城山で日没になるのを待つがあまりにも寒いのでぎりぎりの所で写真を写し夕食をとりに戻る

2003年北上展勝地

天気があまり良くないが北上に付く頃はは薄日が射して来た  川の向こうからこちらまで鯉のぼりが泳ぐ色とりどりには桜も負ける