浜野浦棚田の太陽

棚田に水が張られ田植えが終わった二週間程が撮影チャンス それを過ぎると、稲が伸び田に光の反射がなくなる

玄界灘の棚田と月明り

場所は上の写真と同じ場所で時間の違い

土谷の棚田

玄界灘に面し日没、ないしは日の出の時間帯に太陽が注ぐ棚田はそんなには多くはないと言われ、ここは条件が良い、棚田撮影の人気の場所。

高知県土佐久礼の毛嵐2018,1,

高知県宿毛湾の太陽

太陽が下がると水平線に雲が現れ太陽が雲で切れる 残念丸くならない

志賀高原木戸池2017,10,21

志賀高原へ紅葉撮影へ行きました

台風の接近で全国的に雨でしたが

志賀高原の今日はかろうじて曇り

今にも降り出しそう、今年の紅葉は1週間ほど早く、もう終わりに近いでしたが、場所によってまだ十分綺麗でした

志賀高原田ノ原湿原2017,10,22

今日はあいにくの雨、昨日曇りだったのがラッキーなのかもしれない、雨のせいか早草がしっとりし、赤ミズゴケや黄葉する草が多いせいか地面が赤や黄色に染まり綺麗だ。

富士スピードウェイ2017,10,13

6時間耐久レースの公式練習を見に行きました 朝から雨、10時30分練習開始で、一斉のスタート

 

スタート直後は小雨に変わり写真撮影も傘はいらないくらいになった

ごぇんの公式練習は12時30分で終了 午後のスタートは3時30分、雨はひどくなる

14日の予選、15日の決勝はかなりの降り、滑翔は途中終了のようだ

鎌倉英勝寺彼岸花

秋の彼岸、中日に、鎌倉で撮影したヒガンバナです。英勝寺は彼岸花がたくさん咲くとインターネットに出ていたので、ついでに行ってきた写真です

黒揚羽蝶

彼岸花に黒揚羽が数匹飛んできて盛んに蜜を求めていた。彼岸花が咲く寺ということでカメラマンが大勢来て、写真撮影していた。一眼レフや、ミラーレス一眼を持った女性が多い。花の撮影なので若い女性が殆どなのかなと思う。

残波岬2017,8,31

海の綺麗な沖縄へ行きました  沖縄は海の写真 夕方で太陽が沈みかけ、雲が赤く焼け、若い男女が海を眺めていた 後ろから パチリ

残波岬灯台2017,8,31

灯台下で空をバックに記念撮影や、夕陽撮影など、大勢の人がそれぞれの楽しみ方をしていた、水平線に雲が架かり、太陽は雲の中へ

崖下の釣り人2017,8,31

同じ残波岬でも岬の東と西では海の表情がまるで違う 西側は白砂浜もあり 穏やかだが、東側は断崖になっている

この釣り人はいかにしてテラスへ降りたか、元写真を拡大すると岩にロープが掛かっていた、ロープで降りたか? 写真を写していても風で飛ばされるのではないか、ふらつくのではないか、危険を感じた

青い空、青い海、白い砂浜、私が沖縄の海を想像するとき、このような光景が頭に浮かぶ。それでも、沖縄へ来る機会は少ない。なぜなら私は泳げない、膝より上に来る水は風呂にしか入らない、波を見ているとふらつく。

斎場御嶽(セイファ―ウタキ)

沖縄の世界遺産の一つ 神聖な場所で信仰の場所になっていると言う