富士山撮影40数年

1968年初めて富士山撮影に三つ峠に登り富士山撮影から40数年が経つてしまった 写真の上達はしないまま自分の好きな写真 家のリビングや玄関に飾る写真 芸術ではないが違和感の無い写真 しょせん風景写真はカレンダーの写真も含めて壁の飾りでしかないと思っている私です

最近団塊の世代が定年を迎え富士山撮影に参戦する人が多く見かける 特にダイヤモンド富士の時などは遅く来ると三脚すら立てる場所がない トラブルなども見受けられる

これは富士山だけでなく桜 紅葉などの被写体も同じように思う しかし山に入り3時間 5時間と歩かなければ登れない山などはほとんど写真撮影を主体にする人は見かけないが、そう言う私もだんだん体力がつずかなく成って来た 私が富士の写真を撮り始めた頃カメラマンはほとんど居なく あんたなに写しているのなどと聞かれた事もある、仕事の都合もあり年に2〜3回の年もあったが最近は人が多く少しさぼり気味の私だ 

山中湖畔2017,9,18

山頂の雲

山中湖平野より2017,9,18

日没少し前に富士山北側の雲に強い日差しが差す

裾野の雲がまるで毛嵐のように見える

夕焼富士2017,4

今日は空が焼ける予感 日没前に平野へ行ってみる

s少し待つとだんだん空が赤くなってきた

雲と湖面が夕焼けに染まる2016,8

今日の夕焼雲と湖面の映り込みはなんと綺麗なことか 湖畔に居た人たちも、ただただ見とれ きれーと言い眺めるだけ。

星空の富士2016,8

今年の夏は異常な天気で富士山の見える機会が少ない。星空が綺麗なので少ないチャンスでの1枚。

ツツジ2016,5

忍野にて撮影 あまりにもどこにでも咲いている花

だが5月の季節をよく表す花。それでも富士とツツジを写せる場所は箱根のホテルはよく知られているが、ほかで探すとなかなか見つからない。

富士と桜と五重塔

カレンダーでも富士吉田の観光案内でもよく目にする写真。富士吉田市新倉山浅間神社からの写真。

ここも3~年前までは桜の季節でも、あまり人が来なかったが数年ぶりに来てみるとカメラマンの多さに驚いた。私のホームページ上でも1997年の新倉山浅間神社 富士と桜の写真 この時はカメラマンが1人もいなかった。

傘紅富士2016,2,13

大勢ダイヤモンド富士撮影に来ていたがダイヤモンド富士の時間は雲に覆われ見えなかった日が多かったが、朝夜明けの時は傘雲が富士を覆い雲が紅色に一瞬染まる

ダイヤモンド富士2016,2,11

2014年2015年はダイヤモンドウイークの時積雪が多く行かなかった、今年は3年ぶりに来てみた。まあ毎回同じようなことの繰り返し、2月11日以後天気が悪く、あいにく見えない日が3~4日続いた

スカイツリーより2016,1,27

スカイツリーの展望台に初めて昇る、以前スカイツリーが完成後すぐ行くと今日は満員でおしまい、二度目に行くと強風のため展望台エレベーターが止まりチケット販売中止 三回目で登れた、きれいな雲と富士山、なんだか得した気分

山中湖のラベンダー2015,7,22

富士山にラベンダーは河口湖大石公園がたくさん咲かせ良く知られているが山中湖にも少しは咲いている 山中湖のほうが標高が高い分遅く咲く

天上山の紫陽花2015,7,21

7時天上山の紫陽花と富士山を狙ってみる ここにはケーブルカーがあり10時ごろになる動くが、ちょうどそのころになると富士山は夏の間雲が湧き見えなくなる、下から昇る、一人下山してきた人にあったが他に人はいない 文明の利器有る物は使う人が多い。紫陽花は少し遅いようだ

山中湖から藤と冨士2015,5,23

  1. 山中湖の藤が「満開少し前だが綺麗に咲いています
  2. 山藤か園芸種藤の手入れが悪いのかわからないがそれでもきれいです

 

山中湖畔2015,5

今朝は湖面が全部霧に隠されていたが時間が経つにつれ晴れきれいな富士山を見ることができた カメラマンは20人ぐらいか

パール富士2013,9,18

今日夕方に朝霧高原でパール藤になりそうなので来てみると、3時過ぎには大勢の富士山写真愛好家が集まって三脚を立てていた 場所がなさそうなので他へ移りパール富士になるのを待つ きれいな月が富士の後ろから昇る

秋空の虎縞富士2013,9,12

秋空に富士山に陰で面白い縞模様が出来虎縞富士に成った

富士山の滝 2013,5,4

5月の連休中幻の滝と言われ雪解けのときのみ流れる滝があるので行ってみる あいにく山頂のみ雲に隠れ見えない 連休中で気温もあまり上がらないので期待しながらも駄目だろうで行くと水量はかなりの水量で流れていた 空は写真のように思わせぶりの空模様だがまあ見た感じ

東京ゲートブリッジに富士 2012,12

3時頃自宅から富士を見ると[うっすら]と見える 今日は空が焼けると思い車で舞浜に向かう まだ日が高いのでしばらく待つ 日が沈むと空が赤く染まるがゲートブリッジに電灯が灯るには早いのでしばらく待つ、空が赤からだんだんクスんでくる 橋にライトが入り赤みが残っている時の1枚

富士と江ノ島2012,11,

今日は天気も良く11月も半ば過ぎたので湘南海岸からも夕景写真が撮れるかと思い稲村ケ崎に来てみる 4時30分位は富士山が霞み だめかと思っていると日没には だいぶ良く見えるように成り江ノ島や国道にライトが入り綺麗に成った

朝もやに浮かぶ富士と釣り人2012,10,21

夜明け前パノラマ台から見ると山中湖が雲に覆われている 日の出の様子を見て山中湖に移り雲が切れて行くとき山頂が出たので釣り人を前景にして写した。 

 

朝の富士と雲2012,10,6

5時山中湖に行く 昨日の天気予報では曇りとの事 カメラをサッとしてスタンバイ 夜が明ける頃思ったより良い雲が出て創造より良い結果になる(自己満足 レベルが低い)

2011年山中湖畔

富士山恒例のダイヤモンドウイークや桜の季節も終わると山中湖の朝は静かになる 白鳥ものんびり羽ばたいていた

D3  VR70~200 70mm   

 

2010年山中湖畔

早起きして湖に来てみると霧で何も見えない しばらくすると霧が登リ晴れて来た

D3  24~70nn  32mm

 

2009年山中湖ダイヤモンドウイーク

ダイヤモンド富士終了後 アイスキャンドルショーに花火の打ち上げがある

今年で2回目?

D3  VR24~120  32mm

 

2005年南アルプス鳳凰三山薬師岳

前日麓の青木鉱泉に宿を取り一日掛けて登り薬師岳小屋に入る 山の朝は何処も早い まだ薄暗い時間に起きて出発の支度を整える 朝食の後歩きながら撮影をするが登山者の3倍位時間がかかる

2002年南アルプス北岳山頂下

富士山の写真を写すのに北岳はとても良い場所であるが山頂下の山小屋かテント場まで6〜7時間と1,500メートルの高度を稼ぎ歩くように成る 朝4時半頃

明るく成ったので外に出ると4段のグラデーションの中に富士が美しかった

6×7   250mm

 

2002甘利山レンゲツツジ

前夜甘利山に着いて駐車場の車の中で仮眠 ここは宿泊できる山小屋無し

朝富士山は見えない ツツジの咲いている所まで登る 2:00間位経つと雲が消えて富士が顔を見せた

6×6  80mm 

 

2000年中央アルプス木曽駒ヶ岳

中央アルプス宝剣岳に紅葉の撮影に行き 翌朝山小屋の外では下に町の灯と雲がたなびき南アルプスの上に茜色に染まった空に富士山が綺麗に見えた

6×6  150mm

 

2000年紅富士忍野村

日の出少し前今日の富士は綺麗な紅色に染まった

6×6  250mm

 

1999年大黒ふ頭

今日は雲も少なく自宅から富士が良く見えるので大黒ふ頭に車を走らせる

埠頭につくと赤く焼けてはいるが雲が大きく掛かって来ていた

6×6 80mm

1997年忍野村内野

ヒマワリだけでなくこの廻りは そば畑 トウモロコシ等大きい畑が沢山ある

6×7  75mm

 

1997年富士吉田市浅間神社公園

まだ暗いうちに自宅を出て桜の写真を撮りに行くと満開に見えたが枝の最上部はまだ咲いてい無い 後2日位か

6×7 180mm   ベルビア

1997年本栖湖畔

富士山頂上に太陽が輝き湖面の反射がとても綺麗だった

6×7  180mm  ベルビア

1996年御坂山塊黒岳山頂

まだ夜が明けない中に黒だけを目指し登り始める 山頂の富士が見える所についたときは夜が明けていた 下に見える湖は河口湖

6×7 75mm   ベルビア

 

1996年西伊豆戸田御浜崎 

645 75nn  

1995年田貫湖 この当時はまだ富士山撮影はさほどブームではなくそんなに撮影者は多くはないがそれでも2〜30にんはいた国民宿舎などは無い

35mm 富士ベルビア

1988年富士山頂火口

1970年北岳山頂直下 山岳会に所属し冬山技術を多少ながら身につけ 単独で南アルプス北岳に挑戦して撮影した 

ニッコール35mm 自家DPE

 

1968年三つ峠から写した写真 標準レンズ ネオパンSS  自家DPE